NEW NORMAL[新たなイベントのカタチ]

世界で猛威を振るう「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」により、私たちの生活は大きな変革を迫られています。
その中で、我々イベントプロダクションは、コロナと向き合い、安全かつ新たなイベントの実施を求められています。
ディー・エヌ・エーはイベントを実施するにあたり、政府・行政による指針に基づき、
独自の「感染症対応ガイドライン」を策定することにより、コロナ禍における安全なイベントの実現を目指します。
また、オンラインを活用したイベント等により、リアルとは異なった価値を提案するとともに、
これまで培ってきたリアルイベントの経験とオンラインを融合させたデジタルコミュニケーションツールの開発など、「新たなイベントのカタチ」を創出していきます。

●新型コロナウイルス感染症対応例

企画・制作・実施のそれぞれの段階において、新型コロナウイルスに対するリスクを最大限考慮のうえ、協議・推進いたします。
※下記はあくまで一例となります。

企画

ソーシャルディスタンス・換気条件の確保できる、ゆとりのある会場およびゾーニングを提案。また、コロナ悪化を考慮しキャンセルポリシーなども事前に設定することにより、万が一の事態にも備えます。

制作

コロナ禍における制作を考慮し、ゆとりのある制作工程を計画。万が一の感染に対応できるスタッフ体制や緊急時体制を構築。

実施

消毒液、マスクやフェイスシールド、飛沫防止シールド、ソーシャルディスタンス確保ツールなどの提案・制作を実施。
非接触体温計やサーモグラフィーなどの手配を実施するとともに、スタッフの体調管理などを徹底。

●新たなイベントのカタチ

オンライン会議システムを活用したセミナー

seminar

リアルとバーチャルを組合わせた展示システム

event

PAGE TOP